ここから本文です

3歳馬ケイティブレイブV 武豊騎手が地方全場重賞制覇!/白山大賞典・金沢

netkeiba.com 10/4(火) 16:33配信

 4日、金沢競馬場で行われた第36回白山大賞典(GIII・3歳上・ダ2100m・1着賞金2100万円)は、2番手でレースを進めた武豊騎手騎乗の1番人気ケイティブレイブ(牡3、栗東・目野哲也厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、最後は外から追い上げてきた3番人気アムールブリエ(牝5、栗東・松永幹夫厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分15秒1(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ストロングサウザー(牡5、美浦・久保田貴士厩舎)が入った。なお、2番人気モンドクラッセ(牡5、美浦・清水英克厩舎)はスタートで遅れるもすぐに巻き返してハナを奪ったが、直線で捕まり4着に終わった。

 勝ったケイティブレイブは、父アドマイヤマックス、母ケイティローレル、その父サクラローレルという血統。重賞は5月の兵庫チャンピオンシップに続き2勝目。また、鞍上の武豊騎手はこれで地方全競馬場(※)の交流重賞制覇を達成した。

※帯広(ばんえい)、姫路(休止中、過去に交流重賞の開催なし)は除く。廃止された旭川・上山・高崎・宇都宮でも交流重賞を勝っている。また、水沢・笠松では現在交流重賞が行われていないが、双方とも開催していた時期に勝利。

【勝ち馬プロフィール】
◆ケイティブレイブ(牡3)
騎手:武豊
厩舎:栗東・目野哲也
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
馬主:瀧本和義
生産者:岡野牧場
通算成績:14戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:兵庫CS(GII)

最終更新:10/4(火) 17:51

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]