ここから本文です

いざ11月決戦へ、ラグビー日本代表発表!

チケットぴあ 10/4(火) 11:42配信

10月3日、ウインドウマンスに臨む日本代表スコッドが発表された。ラグビー日本代表はホームでの11月5日(土)・アルゼンチン戦、欧州遠征となる12日(土)・ジョージア戦、19日(土)・ウェールズ戦、26日(土)・フィジー戦に臨む。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは就任後、トップリーグの視察や各クラブを訪問するなど、精力的に動き36名をピックアップした。

日本代表スコッドは以下の通り。
【FW】アニセ サムエラ(キヤノン)、伊藤平一郎(ヤマハ発動機)、稲垣啓太(パナソニック)、マルジーン・イラウア(東芝)、宇佐美和彦(キヤノン)、大野均(東芝)、梶川喬介(東芝)、木津武士(神戸製鋼)、小瀧尚弘(東芝)、徳永祥尭(東芝)、布巻峻介(パナソニック)、畠山健介(サントリー)、日野剛志(ヤマハ発動機)、堀江翔太(パナソニック)、松橋周平(リコー)、アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)、三上正貴(東芝)、三村勇飛丸(ヤマハ発動機)、山本幸輝(ヤマハ発動機)
【BK】小川高廣(東芝)、小倉順平(NTTコム)、小野晃征(サントリー)、マレ・サウ(ヤマハ発動機)、笹倉康誉(パナソニック)、立川理道(クボタ)、田中史朗(パナソニック)、田村熙(東芝)、田村優(NEC)、福岡堅樹(パナソニック)、藤田慶和(パナソニック)、カーン・ヘスケス(サニックス)、ティム・ベネット(キヤノン)、松島幸太朗(サントリー)、矢富勇毅(ヤマハ発動機)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)、アマナキ・ロトアヘア(リコー)

リーチ マイケル(東芝)や五郎丸歩(トゥーロン)、山田章仁(パナソニック)など主軸が外れるとともに、代表未キャップの選手が16名選ばれ、フレッシュな人選となった。

ジェイミー・ジョセフHCはメンバーについて、「昨年の『W杯』から、10数名の選手が引退や個人的な理由で選出できず、今回のセレクションは主にトップリーグで良いパフォーマンスをしている選手を選出した」とコメント。さらに10月上旬・下旬に行われる合宿の重要性について、「マネージメントスタッフと選手を引き合わせ、ゲームプランを伝えるためのもの。加えて、誰がチームを引っ張るのかを見いだし、議論する場でもある。自分たちの可能性を最大限に発揮したパフォーマンスをするためには、コーチ陣と選手たちが同じ方向を向くことが極めて重要」と説明した。

『リポビタンDチャレンジカップ2016』日本代表×アルゼンチン代表(11月5日(土)・秩父宮ラグビー場)のチケットは10月6日(木)午後11時59分まで先行抽選受付中、10月8日(土)午前10時より先行先着、10月9日(日)午前10時より一般発売。

最終更新:10/4(火) 11:42

チケットぴあ