ここから本文です

映画の世界を最新技術で体験! “アングリーバード展”が開催中

ぴあ映画生活 10/4(火) 10:34配信

人気ゲームを映画化した『アングリーバード』の日本公開を記念して、東京・銀座のソニービルで“アングリーバード展”が開催されている。

その他の画像

『アングリーバード』はフィンランド生まれのモバイルゲームで2009年にリリースされ、世界各地で大ヒットを記録している。映画は、ゲームに登場するキャラクターが登場するアニメーションで、怒りんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビりのボムが、いじわるなピッグ軍団に盗まれた大切なタマゴを取り返すために冒険を繰り広げる。

イベント会場には、映画の制作過程を見られる展示や、記念撮影ができるエリア、さらにアングリーバードの世界を参加者がリアルに体験できるコーナーが登場。ソニーの触覚提示技術を駆使したもので、“飛べない鳥”のレッドが、巨大なパチンコを使って大空を飛ぶ劇中のシーンを参加者も体験できる。

アングリーバード展
10月30日(日)まで開催中
※10月15日(土)を除く
会場:東京・銀座 ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
入場無料

『アングリーバード』
公開中

最終更新:10/4(火) 10:34

ぴあ映画生活