ここから本文です

ようやく活動自粛したゲスの極み乙女。・川谷絵音

リアルライブ 10/4(火) 10:49配信

 4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の所属事務所が3日、川谷が所属する「ゲス-」と「indigo la End」が12月3日で活動を自粛することを発表し、各メディアが大々的に報じている。

 報道をまとめると、自粛の理由は、川谷と交際が発覚したばかりで4日に20歳の誕生日を迎えた、タレント・ほのかりんを未成年ながら飲酒させていた事実を重く受け止めて、両バンドのメンバー・スタッフと協議したうえでの判断。

 川谷は同日、大阪で「indigo la End」の主催するライブイベントに出演。アンコールの冒頭、ファンに対し「話したいことがある」と切り出し、「知っての通り、ファンやメンバーのみんなに多大なる迷惑をかけた。しばらく活動を休止しようと思います」と自粛を報告。「僕が悪い」と何度も謝罪したという。会場は騒然とし、泣き出す女性ファンもいたという。

 終演の午後9時半とほぼ同時間帯に所属事務所が報道各社にファクスを送付し、川谷はファクスを通じ「僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった」などとコメント。すでに発表されている12月3日の東京公演までの「ゲス-」のワンマンツアーを実施予定後、活動を自粛。さらに、所属レコード会社によると12月7日に予定していた新アルバム「達磨林檎」の発売は白紙に戻し、今後検討するというのだ。

 「川谷といえば、今年1月、ベッキーと不倫が発覚。ベッキーはレギュラーを全て休演し、休業に追い込まれるそれなりの“ペナルティー”を受けたが、川谷は開き直って活動を続けた。しかし、未成年飲酒は法律的にアウト。さすがに、開き直りも通用せず、ほのかも舞台や出演番組を降板しているため、川谷の事務所は自粛を決めたようだ。ほかのメンバーからしたらとばっちりで川谷にすっかり愛想を尽かしているようで、このまま両バンドの解散もありそうだ」(芸能記者)

 ベッキーの胸中やいかに。

最終更新:10/4(火) 12:55

リアルライブ