ここから本文です

【パンクラス】外国人強豪を撃破した北岡とマモルにWINボーナス満額

イーファイト 10/4(火) 15:19配信

 10月2日(日)東京・ディファ有明で開催された『PANCRASE 281』にて、外国人選手を相手に勝利したDEEPライト級王者・北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)とパンクラス・フライ級1位マモル (シューティングジム横浜)に、WINボーナスがパンクラスから支給された。

【フォト】前日計量では体重オーバーの相手に北岡が怒りの乱闘寸前

 パンクラスでは日本国以外から招へいした外国人選手との対戦に勝利した場合、ファイトマネーやブレイブボーナス(KO、一本勝ち)とは別に、上限30万円のWINボーナスが支給される制度がある。今回は2人とも試合内容と結果が評価され、満額の300,000円が支給された。

 北岡は、元UFCファイターで13勝3敗の戦績はUFC以外では無敗という実力者レオナルド・マフラ(ブラジル)を、1Rわずか1分05秒、ヒールホールドで仕留めた。この試合はパンクラス初の地上波生中継(TOKYO MX)第1回放送の記念すべきオープニングを飾った試合でもある。

 マモルはパンクラス・バンタム級4位ルイス・ベタオ・ノゲイラ(ブラジル)と対戦し、判定2-1で接戦を制した。ノゲイラが計量オーバーしたこともあり、観客から大ブーイング。一方、マモルには大声援が送られ、大いに場内が盛り上がった。

最終更新:10/4(火) 15:19

イーファイト