ここから本文です

NAS主宰のレーベルから大型新人デイヴ・イーストがデビュー・アルバムをリリース

CDジャーナル 10/4(火) 17:26配信

 ニューヨークのハーレムを描写したリアルなリリックが話題を呼び、NASが主宰するレーベル「Mass Appeal Records」と契約したイーストハーレム出身のラッパー、デイヴ・イースト(Dave East)。アメリカのヒップホップ専門誌でも今年の注目新人として紹介されるこの大型新人が、デビュー・アルバム『カイリ・シャネル』を9月30日よりiTunesにて配信開始。

 今年生まれたばかりの愛娘の名前を冠したこのアルバムには、ファボラス、ザ・ゲーム、2チェインズ、キャムロン、ビーニー・シーゲル、セヴィン・ストリーター、ジャジー・ジャムラなど超豪華アーティストが参加。R.ケリーの『ブラック・パンティーズ』を手がけたCardo、ウィズ・カリファやマック・ミラーの一連の作品を手がけたID LabsのBig Jermらがプロデュースしています。

最終更新:10/4(火) 17:26

CDジャーナル