ここから本文です

夫婦役の新垣結衣&星野源、「濃い時間を過ごしている」「楽しいね」と終始笑顔

cinemacafe.net 10/4(火) 12:33配信

TBSの新火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のプレミア試写会・舞台挨拶が10月4日(火)、スペースFS汐留にて行われ、出演する新垣結衣、星野源、大谷亮平、石田ゆり子、脚本家の野木亜紀子氏が出席した。夫婦役を務める新垣さんと星野さんは、ほぼ1日一緒にいるそうで、「濃い時間を過ごしてますよね」「楽しいね」と微笑み合っていた。

【画像】終始笑顔で話す新垣結衣&星野源

「逃げるは恥だが役に立つ」は月刊「Kiss」で連載中の海野つなみ氏の同名漫画をドラマ化。夫を雇用主、妻を従業員という仕事としての契約結婚をすることになった夫婦の姿を描く、新しい形のラブコメディ。職ナシ彼氏ナシ居場所ナシの主人公の妻を新垣さんが、35年間恋愛経験のない契約夫を星野さんが演ずる。

3年半ぶりにTBSのドラマ主演となった新垣さん。契約結婚という形について、新垣さんは、「いいと思います。なぜ結婚するか、なぜ一緒にいるかは2人の自由だと思うので、ありだなと思います。お互いメリットを感じているのでいいなと思います」と、肯定派の意見。夫役の星野さんは、役柄について、「35歳、彼女なしでいままで誰とも付き合ったことのないプロフィールを見て、『きたな』と(笑)。僕、そういう役すごい多いんです」と板についていると話した。

本作では「第二のディーン・フジオカ」と注目されている逆輸入俳優、大谷さんの出演にも注目が集まる。夫婦の関係に波乱を起こす男という役どころだが、大谷さんは「僕はキュンキュンシーンが全然なくて。むしろ実生活ではやったことないような男の役です」と言うと、すかさず新垣さんが、「実生活では女性の何に萌えるんですか?」といきなり迫った。

大谷さんは、「冷たくあしらってみたいのは、願望としてあります。かなり勇気がいるので…、(ドラマで)疑似恋愛させてもらっています」と答えると、石田さんが「答えの意味が分からない」と突っ込み、星野さんからも「好きな女性のしぐさは何?」と、結局全員からの質問攻めにあうことに。戸惑った大谷さんは、「女性がいろいろやることには、何でもありっていうか…」とタジタジになり、笑いを誘っていた。

「逃げるは恥だが役に立つ」は、10月11日(火)22時よりTBS系にて放送(初回15分拡大)。

最終更新:10/4(火) 12:34

cinemacafe.net