ここから本文です

【ムエタイスーパーファイト】ムエタイ天才児「ここで負けるわけにはいかない」

イーファイト 10/4(火) 17:32配信

 10月9日(日)東京・ディファ有明にて開催される『MuayThai Super Fight』に初来日する、ルンピニースタジアム認定ミニフライ級5位ディーゼルレック・ウォーワンチャイ(タイ)のコメントが主催者を通じて届いた。ディーゼルレックはMA日本&REBELS-MUAYTHAIフライ級二冠王・薩摩3373(TARGET)と対戦する。

【フォト】ムエタイのメジャースタジアムに上がるディーゼルレック

 ディーゼルレックはムエタイ最大のプロモーションであるペッティンディーに所属する17歳の超エリート選手。タイ南部での活躍が中央プロモーターの目に止まり、各プロモーターのスカウト争奪戦になったというほどの逸材だという。ペッティンディーへ移籍後は、ムエタイの二大殿堂であるラジャダムナン&ルンピニー両スタジアムを中心に活躍。

 出身地の南部トラン県でムエタイを始め、「試合に初めて出たのはたぶん10歳頃だと思います。兄と一緒に、お父さんに連れられて近所にあったジムで練習していました。最初の試合はKO勝ちでしたよ。いっぱい試合をしましたが、負けたことはあまりありませんでした」(※ディーゼルレックの実兄は、ボクシングWBCのユース世界王者、シーサーヤン・CPフレッシュマート)と、無敵の存在だったという。

「日本に行けるのは凄く楽しみです。日本に行ったことがあるペットモラコットさんやナッタポンさん(同じペッティンディー所属で、ペットモラコットは梅野源治と、ナッタポンは藤原あらしや一刀と対戦)から、日本はとてもいいぞと聞かされているので、今からワクワクします」と、来日を楽しみにしている様子。

 対戦する薩摩については、「どんな選手かは分かりませんが、チャンピオンと対戦出来るのは嬉しいですね。日本人選手もカイト(福田海斗=プロムエタイ協会フライ級王者)をはじめ、みんなレベルアップしてきていますから、侮れません。自分も来年にはメジャースタジアムのタイトルが欲しいと思っています。ここで負けるわけにはいかないし、相手が誰であっても勝つ自信があります」と、油断はしていない。

 そして、「素晴らしいムエタイをお見せしますので、ぜひ試合を見に来てください」と日本のファンへメッセージを送った。

最終更新:10/4(火) 17:32

イーファイト

なぜ今? 首相主導の働き方改革