ここから本文です

真矢ミキ ゲス川谷を「ウツボカズラみたい」「周りの人を巻き込んで成長」

東スポWeb 10/4(火) 9:43配信

 女優の真矢ミキ(52)が4日、MCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金、午前8時)に出演し、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)を「ウツボカズラみたい」と食虫植物に例えた。

 番組ではベッキー(32)との不倫から始まった川谷の“ゲス歴史”を紹介。川谷が、新恋人のタレントほのかりん(20)を別れた元妻と暮らしていた別宅マンションに泊まらせたことに真矢は「反省が足りない」とひと言。さらに「ウツボカズラみたいじゃないですか。食中花…周りの人を巻き込んで成長していっちゃう」と説明した。川谷の音楽を聴いた真矢は「トランスというか、私が中学、高校のころだったら歌詞も含め、聴きたくなるような音楽」とした上で「いつもバランス悪く、発想のために、こういう立ち位置にいるのかな。だからこういうことも勉強して学ばないのかな。いろいろな人を巻き込むだけで、次の一歩につなげていない」とコメントした。

 川谷は当時19歳だったほのかとの飲酒を認め、3日に当面の活動自粛を発表。12月発売予定の新アルバムを発売中止にするとレコード会社が発表した。ほのかはEテレのレギュラー番組を降板、今月の舞台出演を自粛している。

最終更新:10/4(火) 10:03

東スポWeb