ここから本文です

【ベトナム】三菱化学、機能性樹脂事業の拠点設置

NNA 10/4(火) 11:30配信

 三菱化学は3日、ベトナムに機能性樹脂事業の拠点を設立することを決定したと発表した。産業資材分野の市場拡大が著しいベトナムや周辺諸国への販売を加速させることを狙いとしている。
 拠点は、全額出資子会社アドバンスド・プラスチックス・コンパウンズ・シンガポールのベトナム駐在員事務所としてホーチミン市に設立する。駐在員事務所「APCOシンガポールHCMCオフィス」は今月初旬の設立を予定しており、ベトナムの既存顧客の対応窓口業務とともに、ベトナムや東南アジア諸国でPVCコンパウンド、熱可塑性エラストマー樹脂のマーケティングを実施する。これにより、三菱化学の機能性樹脂事業の拠点は15カ国24拠点となった。

最終更新:10/4(火) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。