ここから本文です

「青エク」新作、来年1月に放送決定!汗と涙まみれの新ビジュアル

シネマトゥデイ 10/4(火) 11:56配信

 人気漫画「青の祓魔師」の新作アニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」の放送開始時期が2017年1月に決定し、原作者の加藤和恵が描き下ろした新ビジュアルが公開された。

【画像】アニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」新キャラクター一覧

 「青の祓魔師」とは、魔神の落胤(らくいん)である少年・奥村燐が自分を救ってくれた養父の仇を討つため、悪魔を払う「祓魔師」になるべく、弟である雪男が教師を務める祓魔師養成機関・祓魔塾に通い仲間たちと奮闘するさまを描いた少年漫画。「ジャンプSQ.」(集英社)で連載され、コミックス発行部数は累計1,500万部を突破。2011年にはテレビアニメ化、2012年には映画『青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版』も製作された。

 新作アニメでは、燐と同じ祓魔塾の塾生である京都の由緒ある寺の息子・勝呂竜士や、彼の幼なじみである志摩廉造や三輪子猫丸の故郷である京都を舞台にした長編エピソード“京都編”が描かれる。新ビジュアルでは汗をたらし苦悶の表情を浮かべる燐のほか、こらえきれず涙を流す祓魔塾生たちの姿が切り取られている。

 また今回、同エピソードから登場する新キャラクターの声優も発表。明陀宗の現頭首であるが昼間から酒を飲むなど頭首らしからぬ行動が目立つ竜士の父・勝呂達磨役は稲垣隆史(「ベルセルク」ゴドー役など)、廉造の兄で志摩家の次男の志摩柔造役は小西克幸(「天元突破 グレンラガン」カミナ役など)、志摩家の四男・志摩金造役は谷山紀章(「進撃の巨人」ジャン役など)、志摩家を毛嫌いしており特に柔造と仲が悪い宝生蝮役はM・A・O(「がっこうぐらし!」若狭悠里役など)、代々祓魔師を輩出する名家の出で「不浄王の左目」を封印している日本支部最深部の部長・藤堂三郎太役は山路和弘(『バケモノの子』猪王山役など)が務めるという。(編集部・井本早紀)

アニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」は2017年1月よりMBSほかアニメイズム枠で放送予定

最終更新:10/4(火) 11:56

シネマトゥデイ