ここから本文です

ゲス新譜発売中止 新恋人・ほのかりん10・4最悪の20歳誕生日

東スポWeb 10/4(火) 11:25配信

 4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、ボーカルの川谷絵音(27)のスキャンダルで活動自粛することに伴い、所属レコード会社の「ワーナーミュージック・ジャパン」が4日、同バンドの新アルバムの発売を中止することを発表した。

 同社は公式サイトで「この度、『indigo la End』および、『ゲスの極み乙女。』のボーカリストである川谷絵音の未成年者との飲酒の事実を重く受け止め、所属事務所と協議した結果、11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定しておりました『ゲスの極み乙女。』3rdフルアルバム『達磨林檎』の発売を一旦中止とさせて頂きます」と説明。

「ファンの皆様および関係各位の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 スキャンダル発覚当時、未成年者だったタレント・ほのかりん(20)と川谷が都内のバーで飲酒した事実を重く受け止めたようだ。

 ほのかはレギュラー出演していた「Rの法則」(Eテレ)の3日の生放送には出演せず、降板になった。生放送でもほのかについては一切触れられなかった。番組HPのブログや出演者メンバー紹介からも削除されている。4日が誕生日で成人になったが、最悪の記念日といえそうだ。

 川谷のツイッターには批判の声が殺到。

「よく迷惑かけるなあキノコ」

「引退して!」

「また繰り返すよさぁ次どの子?」

「戻ってこなくていいです」

 中には「待ってます。いつまでも」と応援するメッセージもあるが…。

最終更新:10/4(火) 11:55

東スポWeb