ここから本文です

ベン・アフレック、バットマン単独映画のタイトルを公表

映画.com 10/4(火) 13:15配信

 [映画.com ニュース] 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でバットマン役を演じたベン・アフレックが、自ら監督・主演を務めるバットマン単独映画のタイトルが「The Batman(原題)」であることを公表した。

 アフレックが主演作「ザ・コンサルタント」の取材でAP通信に語ったもので、「『The Batman』と呼ばれることになると思う。少なくとも、いま僕たちはそう呼んでいる」と明かしたが、「変更するかもしれない」と含みを持たせた。さらに、「脚本を執筆中だ。よく書けている。本当にワクワクしているよ」と進捗を報告した。

 アフレックとともに「The Batman」の脚本を執筆するジェフ・ジョンズ(DCエンタテイメントのチーフ・クリエイティブ・オフィサー)は8月、映画.comのインタビューに応じた際、「バットマンは、もっとも偉大なミステリー解決人であり、ダークナイト・ディテクティブだ」と解説。さらに「ゴッサム・シティに関する、とてもリアリティに満ちたストーリー」を掘り下げると語っていた。

 全米公開日は未定だが2017年か18年になる見込み。悪役デスストロークにジョー・マンガニエロ(「マジック・マイク」「トゥルーブラッド」)が起用されている。

 アフレックが表の顔は無口な会計士、裏の顔はすご腕の殺し屋に扮したサスペンスアクションンサルタント」は17年正月公開。

最終更新:10/4(火) 13:15

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革