ここから本文です

BABYMETAL 東京ドーム公演を振り返る。語り継がれる伝説の一夜/ライブレポート・セトリ

エキサイトミュージック 10/4(火) 17:15配信

 
■BABYMETAL/【BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT】ライブレポート
2016.09.19(MON)at 東京ドーム
(※画像8点)

【この記事の関連画像をもっと見る】

後々にまで語り継がれるに相応しい伝説の一夜

今年4月から7月まで世界7カ国で20公演におよぶワールドツアー【BABYMETAL WORLD TOUR 2016】を行っていたBABYEMETAL。このツアーで日本人初となるイギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブを成功させるなど、世界各地で旋風を巻き起こしてきた。そのツアーファイナルとして、9月19日、20日に東京ドームで行われた【BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE - RED NIGHT & BLACK NIGHT】。ここでは“RED NIGHT”と銘打たれた初日の様子をレポートする。



記念すべきBABYMETAL初の東京ドーム公演に、この日集まったのは5万5000人。超満員の観客が360度を取り囲む舞台は、大きな円形ステージから3本の花道がスタンドエリア近くまで長く伸びている。

開演直前、ステージ頭上に設置されたビジョンで東京ドーム2daysの“掟”を宣言。この2日間で『BABYMETAL』『METAL RESISTANCE』という“鋼鉄の調べ”をすべて披露すること、一度奏でた“調べ”は繰り返し奏でることはないこと、MCもアンコールもないことが伝えられると、場内は大きな歓声に包まれた。と同時にステージでは神バンドが「Road of Resistance」のイントロを奏で始め、真っ赤な照明が会場を染める。そして次の瞬間、SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人がステージ頭上のビジョンの更に上に設けられたステージに登場した。下方のステージでは火の玉も上がり、場内の熱は一気に上昇。東京ドームを埋め尽くす5万5000人の拳が高く突き上げられる光景に、ビジョンに映し出されたメンバーの目は早くも潤んでいるように見えた。続く「ヤバッ!」でステージ上へ“降臨”した彼女たちは、360度回転するステージの上で、その歌とダンスのギアをさらに上げていく。全方位から見つめられ、すべてをさらけ出すような覚悟でもって繰り広げられる3人のパフォーマンスに、観客も5万5000人の大歓声と総ヘドバンで応える。



冒頭から興奮の坩堝と化した会場を少し落ち着けるかのように、幻想的なイントロで始まったのはSU-METALのソロ曲「Amore -蒼星-」。最上ステージから伸びやかな歌声が降り注ぎ、観客はじっと耳を傾けている。一方、YUIMETALとMOAMETALによる「GJ!」では雰囲気が一転。<もっともっとホラ>とキュートに煽る二人に応え、客席から盛大な三三七拍子のクラップが鳴り響いた。さらにSU-METALは「悪夢の輪舞曲」で、YUIMETAL&MOAMETALは「4の歌」で会場を沸かせた後、ライブは後半戦へ。高速BPMの「ギミチョコ!!」では飛び切りのかわいさとキレキレのダンスで観客を魅了。また、「KARATE」では3人の空手ダンスとSU-METALの力強い歌声が光る。ここまで、彼女たちがその華奢な身体で5万5000人を前に魅せてきたパフォーマンスと<ひたすらセイヤソイヤ戦うんだ>というフレーズが重なり、思わず胸が熱くなる。曲の後半に入り、観客の歌声が加わると、まるで3人と観客が共に戦っているかのような一体感に包まれた。



この日のクライマックスを飾ったのはアルバム『METAL RESISTANCE』でもラストの2曲を飾っている「Tales of The Destinies」「THE ONE -English ver.-」。「Tales of The Destinies」のイントロが鳴ると、観客も間もなくこの時間が終わることを察知してか、その声援がひと際大きく響き渡る。次々と変調を繰り返していく難易度の高いこの曲に、彼女たちはもちろん観客のノリも負けていないのが印象的だ。そして、観客が首に巻いたコルセットが白く光り、会場が幻想的な光景に染まった中で始まったのが「THE ONE -English ver.-」。金色のマントに身を包んだ3人が花道の先端に現れ、一歩一歩その足を進めながらステージへと向かう。その表情はフードに隠れてはいたものの、この日、この場所に集まった5万5000人が生み出す光景を目に焼き付けるように、東京ドームを埋め尽くす観客のほうへと向けられていた。


ダイナミックかつ荘厳、それでいてキュートでポップ。BABYMETALにしか作り出すことのできない圧倒的なパフォーマンスを改めて見せつけた1時間半の公演は、後々にまで語り継がれるに相応しい伝説の一夜だった。
(取材・文/片貝久美子)

≪セットリスト≫
1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. シンコペーション
5. Amore - 蒼星 -
6. GJ !
7. 悪夢の輪舞曲
8. 4 の歌
9. Catch me if you can
10. ギミチョコ!!
11. KARATE
12. Tales of The Destinie
13. THE ONE - English ver. -

最終更新:10/5(水) 19:45

エキサイトミュージック