ここから本文です

海外セレブの“すっぴん”宣言に賛否両論!あなたならどうする?

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/4(火) 16:37配信

アメリカの人気女性シンガー、アリシア・キーズが「もう化粧はやめた!」と宣言。外出時は勿論のこと、テレビ出演時もメイクをしないという彼女。賛否両論が巻き起こっています。

【詳細】他の写真はこちら

“今日だけ”じゃなくて、“ずっと”すっぴん
「ノー・ワン」「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」などのヒットで日本でもお馴染みの米国人シンガー、アリシア・キーズが“すっぴん”宣言。「今後は一切化粧をしない」と公表しました。最近はインスタなどに“すっぴん”もしくは“すっぴん風”写真を投稿するスターも多くて、ちょっとしたトレンドになっているけれど、彼女が提唱するのは“常に”すっぴんでいること。すでに8月の『MTVビデオミュージック・アワード』の晴れ舞台でも、現在放映中のテレビ番組『ザ・ヴォイス』の審査員として出演する際にも、ノーメイクで登場しています。

「ノーメイクで自分らしく生きる」という運動も
アリシア曰く「子ども頃から特に女の子は、他人の思う美の基準に合わせて、少しでも完璧でいようと、自分を隠している」と気づいたのがきっかけ。「他人がどう思うか」ばかりを気にしている自分から解放されたいと“メイクフリー”を決心したのだとか。彼女は“ノー・メイクアップ・ムーヴメント”と名付けて提唱。賛同する女性たちが“#Nomakeupmovement”とハッシュタグを付けて、自身のすっぴん画像をインスタに投稿し始めています。

“化粧は必要でしょ”という声も多く、逆風も!?
斬新な意見だけに反対派も多数。その意図には共感できるけれど、ちょっと違うのでは?と波紋を呼んでいるのも事実。そもそも「土台がいいから、すっぴんもOKでしょ」という意見が反対派には多く、「私なんて化粧しないで外出できない」「あんな綺麗な肌なら話は違うわ…」といったコメントも。確かにアリシアは35歳、2児の母には見えないですからね。「それに好印象を与えるためには職場や社会では化粧は絶対必要なのよ」といった、自分のチョイスじゃないという意見もあったり、「まるで化粧するのが悪いみたいじゃない?」という怒りの声も噴出。それを受けて、アリシアは「私がノーメイクを選んだからって、メイク反対派じゃないのよ」ともツイート。

もしも今後、化粧をしたくなったら、彼女はどうするのでしょうか。確かにメイク代は節約できるけど、その分スキンケアにはお金がかかりそうですね。

最終更新:10/4(火) 16:37

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]