ここから本文です

実験数は過去最多「化学の日」子ども化学実験ショー10/22・23

リセマム 10/4(火) 20:45配信

 「夢・化学-21」委員会が主催する国内最大級の化学の祭典「化学の日子ども化学実験ショー2016」が、10月22日と23日に京セラドーム大阪スカイホールで開催される。小学生を対象に、過去最多20種類の実験体験イベントを実施。無料で入場できる。

実施される20種類の実験イベント

 「化学の日子ども化学実験ショー」は、化学の原理を応用してものづくりをしている化学企業と、化学を教えている大学・高校・中学の先生や生徒が実験教室を出展する体験型のイベント。東京では毎年夏休み期間中に「夏休み子ども化学実験ショー」として、大阪では10月23日の「化学の日」付近の土曜日、日曜日に開催されている。

 2016年は、近畿地区の大学・高校・中学や化学企業・団体による実験プログラムが過去最多の20種類行われる。三菱ケミカルホールディングスによる「色が変わるスライムをつくろう!」では、紫外線があたると色が変わるスライムを作成する。大阪大学(日本化学会 実験体験小委員会)は、砂糖と色素を使った伝統的な化学マジックに挑戦できる実験教室を行う。

 このほか、住友化学の「キラキラ万華鏡&不思議な筒をつくろう!」、大阪青山大学の「めざせ!すご技!強力接着剤を作ろう」、大阪市立大学の「シャボン玉で遊ぼう!シャボン玉って何色?」などが実施される。作った作品は持ち帰り可能。各プログラムの詳細や対象学年は、公式サイトにて確認できる。

 当日来場した子どもたちには、「化学の日」についての説明や身近なものを例にあげた元素クイズが掲載されたクリアファイルと日本化学工業協会公式キャラクター「ニッカちゃん」のシール、2016年版「化学の日」缶バッチがプレゼントされる。

◆化学の日子ども化学実験ショー
日時:2016年10月22日(土)10:00~17:00、10月23日(日)10:00~16:00
※入場は閉場時間の30分前まで
会場:京セラドーム大阪スカイホール(大阪府大阪市西区千代崎3-中2-1)
入場料:無料

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:10/4(火) 20:45

リセマム