ここから本文です

マイケル・ブーブレ、ツアー・ドキュメンタリー映画を期間限定公開

CDジャーナル 10/4(火) 17:26配信

マイケル・ブーブレ、ツアー・ドキュメンタリー映画を期間限定公開

マイケル・ブーブレ、ツアー・ドキュメンタリー映画を期間限定公開

 メーガン・トレイナーとハリー・スタイルズ(ワン・ダイレクション)の共作曲「サムバディ」なども収録された9枚目のスタジオ・アルバム『ノーバディ・バット・ミー』を10月21日(金)に世界同時リリースする“ポップス界の貴公子”こと、マイケル・ブーブレ。彼が2013年~15年に開催し、世界173公演で約200万人を動員したツアー〈To Be Loved Tour〉を追ったドキュメンタリー映画『Michael Bublé / マイケル・ブーブレ-TOUR STOP 148』の公開が決定。愛知・名古屋 ミッドランドスクエア シネマでは10月24日(月)~11月4日(金)、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズと大阪ステーションシティシネマは11月7日(月)~18日(金)の期間限定で実施されます。

 本作では、「Home」をはじめとする5.1chサラウンドで収録されたブーブレの名曲パフォーマンスを堪能することができるほか、スタッフである“チーム・ブーブレ”をフィーチャーし、アーティストを支える熱意やパーソナルな裏話なども映し出しながら、ツアーを振り返ります。また劇場では本編と併せて、ブーブレの特別インタビューを公開。彼がこの映画を作った動機や音楽に対する思い、人生経験などが語られる約15分の映像となっています。

©2016 Warner Bros. Records Inc.

最終更新:10/4(火) 17:26

CDジャーナル