ここから本文です

C・ロナウド、ファンに悪態か? 「なんて我慢がないんだ」

ISM 10/4(火) 12:14配信

 現地時間2日(以下現地時間)に行なわれたリーガ・エスパニョーラ第7節で、エイバルと1対1の引き分けに終わったレアル・マドリー。FWクリスティアーノ・ロナウドは、非難の口笛を浴びせたファンに悪態をついていたようだ。スペイン『AS』紙(電子版)が3日に伝えている。

 ホームにエイバルを迎えたレアルは、立ち上がりに先制を許すと、17分にFWギャレス・ベイルのゴールで同点とするも、最後まで勝ち越し点を奪えず。公式戦4試合連続のドローに終わり、ホームファンから非難の口笛を浴びせられていた。

 この日無得点に終わったC・ロナウドは、試合後にロッカールームへと戻るトンネルに入った際に何かをつぶやき、その直後に顔を上げて何か言葉を発している姿がTVカメラに収められていた。TV『Cuatro』の読唇術の専門家がによれば、同選手は「なんて我慢がないんだ」と述べていたという。これはファンの行為に対するコメントだとみられている。

最終更新:10/4(火) 12:14

ISM