ここから本文です

シャープのロボット掃除機「COCOROBO」がボカロと融合 “しゃべる掃除機”から“うたう掃除機”へと超進化!

ねとらぼ 10/4(火) 0:23配信

 シャープのロボット掃除機「COCOROBO」が、新たにVOCALOIDとコラボすることが発表されました。10月4日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2016」に参考出展される予定。

【CEATECでは専用デザインのCOCOROBOも展示予定のようです】

 COCOROBOの中で暮らすVOCALOID――という設定で、現在新たなボカロ・ライブラリー「COCOROBO」をヤマハと共同開発中。キャラクターデザインは漫画家の霜月絹鯊さん、キャラクターボイスは声優の木戸衣吹さんが担当。従来のCOCOROBO同様、ユーザーと簡単な会話ができるだけでなく、COCOROBO用に作られたボカロ曲を歌ったり、利用者の気分に応じて好みに合った楽曲を選んでくれたりもするそうです。

 併せて、COCOROBO用に作られた、シャープ公式ボカロソングも発表に。公開された5曲は「ラブリーアンサンブル」(れるりり/猫的工房)、「ハナウタ日和 ~掃除、洗濯、家事、ワタシ~」(40mP/たま)、「cocorovoice」(tilt-six /コロン/Thanks.PVC)、「ALL*DAY*LUV」(U-ske/Kor/まきのせな)、「ASHIOTO」(赤髪/中村彼方/もとあさこ/まきのせな)と、いずれも人気ボカロPたちが担当。CEATEC 2016のシャープブースでは、うたうココロボのデモと併せて、これらの楽曲も試聴できるとのことです。

最終更新:10/4(火) 0:23

ねとらぼ