ここから本文です

yahyel、初のフル・アルバム『Flesh and Blood』をリリース

CDジャーナル 10/4(火) 17:26配信

 EP『Y』『Fool / Midnight run』以来の新作にして初のパッケージ作品「Once / The Flare」を9月にタワーレコード限定でリリースし、同作がすでに完売状態となっているyahyel(ヤイエル)が、いよいよ初のフル・アルバム『Flesh and Blood』(BRC-530 2,300円 + 税)をリリース。11月23日(水)の発売が決定しています。

 池貝 峻(vo)、篠田ミル(prog, cho)、杉本 亘(prog, cho)の3名から成るyahyelは昨年3月に結成。アトモスフェリックなサウンドとスモーキーなヴォーカル、LADBREAKSやDATSでも活躍するドラマー・大井一彌や、Especia「Savior」(『Mirage』収録曲)のミュージック・ビデオを手がけたことでも話題の映像作家・dutch_tokyo aka 山田健人を加えたライヴ・パフォーマンスでも注目を浴び、今年7月には〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉への出演を果たしているほか、同月のMETAFIVEワンマン・ライヴではオープナーに抜擢されています。「Once」や「Fool」『Fool / Midnight run』ボーナス音源「Joseph」のアルバム・ヴァージョンを含む全10曲入りとなっている『Flesh and Blood』は、伊藤計劃やオーウェルなどのディストピア観にインスパイアされた作品に仕上がっているとのこと。

 なおyahyelは、10月22日(土)に東京・恵比寿 LIQUIDROOMにて開催されるライヴ・イベント〈HOUSE OF LIQUID〉に、最新アルバム『Collapse』が好評のSeihoと共に登場します。DJはAspara(MAL / Lomanchi)、Licaxxxが担当。詳しくはイベント特設ページ(www.liquidroom.net/schedule/20161022/30921)にてご確認ください。

最終更新:10/4(火) 17:26

CDジャーナル