ここから本文です

66億円の投資も実らず…アストンヴィラが4カ月でディマッテオ監督を解任

ISM 10/4(火) 12:15配信

 アストンヴィラ(イングランド2部)は現地時間3日(以下現地時間)、ロベルト・ディマッテオ監督(46)の退任を発表した。

 昨季のプレミアリーグで最下位に終わり、クラブ史上初の2部降格となったアストンヴィラ。今シーズンは1年でのプレミア復帰を目指し、2011-12シーズンにチェルシー(イングランド)をチャンピオンズリーグ(以下CL)優勝に導いたディマッテオ監督を招聘。5000万ポンド(約65億5000万円)の投資を行なったが、11試合を終えた段階で1勝しか挙げることができず、19位に低迷。わずか4カ月で同監督の解任に踏み切った。

 クラブはこの決断について、「失望すべき結果により、解任の決定を下した」と述べている。

 1982年にはチャンピオンズカップ(現CL)を制して欧州王者にも輝いたアストンヴィラだが、復活には時間がかかりそうだ。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 12:15

ISM