ここから本文です

ウディネーゼ、新監督はデルネーリ氏 36年ぶりの復帰

ISM 10/4(火) 12:17配信

 ウディネーゼ(イタリア)は現地時間3日(以下現地時間)、新監督にルイージ・デルネーリ氏(66)を招聘したことを発表した。契約期間は1年で、1年延長のオプションが付帯されている。

 ウディネーゼはセリエA開幕から7試合で4敗を喫し、降格圏に勝ち点1差の15位タイに低迷。2日にジュゼッペ・イアキーニ前監督を解任していた。

 デルネーリ氏は現役時代に、1978年から2年間ウディネーゼでプレー。指揮官として、36年ぶりに同クラブへ復帰することになった。指導者としては2000年から04年まで、キエーヴォを率いて名を馳せ、当時躍進した同チームは“ミラクル・キエーヴォ”と呼ばれた。そのほかローマ、パレルモ、アタランタ、サンプドリア、ユヴェントスなどの指揮官を歴任し、昨季途中からヴェローナ(以上イタリア)を率いたが、チームをセリエA残留に導くことができずに解任されていた。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 12:17

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]