ここから本文です

R・クロウ&R・ゴズリング&大注目の美少女『ナイスガイズ!』ティザービジュアル完成

cinemacafe.net 10/4(火) 18:00配信

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが凸凹コンビを組む映画『ナイスガイズ!』。このほど、2017年冬の日本公開に向けてティザービジュアルが解禁。2大俳優を差し置いて、15歳の大注目女優が“センター”を務めている。

【画像】ライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウ

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。この凸凹コンビに、車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件へと繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく。コードネーム“オールドマン”“ブルーフェイス”“ジョン・ボーイ”…次々と襲い来る凄腕の殺し屋の標的にされた3人は、命がけで事件解決に奔走する!

『マトリックス』シリーズなど数々のヒット作を生み出してきたジョエル・シルバーと、『リーサル・ウェポン』の脚本や『アイアンマン3』の監督を務めたシェーン・ブラック監督が組んだ、凸凹バディ+αの“ラフ&ポップ”なアクション・エンターテインメントとなる本作。

届いたティザービジュアルでは、銃を手に睨みをきかせる腕っ節の強い示談屋ヒーリー(R・クロウ)と、髭に手をやりとぼけた表情を浮かべるシングルファーザーの私立探偵マーチ(R・ゴズリング)の姿は、その出で立ちやしぐさだけでも、2人の強烈すぎる個性(の違い)を感じることができる。

そして、大物俳優2人を差し置いて中央に立つのは、ストーリーの鍵を握るホリーを演じるアンゴーリー・ライスだ。腕を組み、はにかむ中にも落ち着いた雰囲気を感じさせるホリーは、ダメな父親マーチとは打って変わってしっかり者。暴走気味のヒーリーとマーチの手綱を握る、もう1人の主人公なのだ。

演じたライスは本作で大ブレイクし、『スパイダーマン:ホームカミング』(’17)にも大抜擢された大注目の美少女で、先日行われた本作ジャパンプレミアでは、作品解説を行った映画評論家・町山智浩氏が「この子はスターになる!」と断言。映画をいち早く観た人からも、「すばらしすぎて朝から調べてる」「めちゃかわ」「いま、アンゴーリー・ライスのことしか考えられない!!」、「来年のいまごろはもう、人気沸騰確定だな」「これからもっと伸びるだろうなあ」など、彼女を讃えるコメントがTwitter上に続出している。

巨大な陰謀に巻き込まれ、命がけで事件解決に奔走するヒーリーとマーチのお笑いコンビのような絶妙なコンビネーションに加え、さながら“敏腕マネージャー”のように2人の大人をコントロールするホリーことライスの活躍にも、ぜひ注目していて。

『ナイスガイズ!』は2017年2月18日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

最終更新:10/4(火) 18:00

cinemacafe.net