ここから本文です

ダコタ・ファニング、モデルと破局!「デートはゾッとする!」と告白

cinemacafe.net 10/4(火) 18:30配信

ダコタ・ファニングが2年間交際していたイギリス人モデル・ジェイミー・ストラチャンと別れたと「Town & Country」誌に語っている。

【写真】ダコタ・ファニング/フォトギャラリー

2013年9月にニューヨークで仲睦まじい手つなぎデートが目撃された2人。当時ダコタは19歳でジェイミーは32歳、と随分年の離れたカップルではあったが、幼い頃からショービジネスの世界で生きてきたダコタにとって、年上の彼は頼もしい存在たったのかもしれない。ダコタは「私は“プライベート”な人間だから」と、破局の理由は明らかにしなかった。

また、恋愛観についてこんなことを語っている。「デートってゾッとする。だって、座ってお互いに色んな質問をしながら、ご飯を食べているフリをするのよ。ただただ堅苦しいって感じ」。そんなダコタが今後、誰かと“出会う”のならば、全く知らない人よりは友だちを通じて知り合いたいそうだ。というのも「友だちの知り合いなら、たいていは変わった人じゃないでしょう」と考えているかららしい。

ドキドキしながらお互いを知ろうとするデートも恋愛の醍醐味の1つではあるが、ダコタにとってはそれよりも「変わり者ではない」という保証と安全性が重要なようだ。まだ22歳のダコタを次に射止めるのは誰になるだろうか…。

最終更新:10/4(火) 18:30

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]