ここから本文です

<映画興行成績>「君の名は。」がV6 累計動員数1000万人、累計興収130億円を突破

まんたんウェブ 10/4(火) 20:30配信

 3日に発表された1、2日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、劇場版アニメ「秒速5センチメートル」(2007年)などを手がけた新海誠監督の約3年ぶりの新作「君の名は。」が6週連続で首位を獲得した。動員数は約65万人で、興行収入は約7億9000万円と公開6週目でも好調を維持。同作は公開から10月3日までの39日間で累計動員数が1000万人、累計興行収入は130億円を突破していることが明らかになっており、「ジュラシック・パーク」(128億5000万円)、「風立ちぬ」(120億2000万円)などを上回る大ヒットを記録している。

【写真特集】話題の「君の名は。」の名場面 感動、驚きも

 2位は前週同様、09年1月に米ニューヨークで実際に起きた事故をクリント・イーストウッド監督、トム・ハンクスさん主演で映画化した「ハドソン川の奇跡」。3位も前週と同じく大今良時さんのマンガが原作の劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)となった。

 初登場作品では、4位に歌手で俳優の福山雅治さんが中年パパラッチ役を演じた「SCOOP!」(大根仁監督)がランクイン。約12万7000人を動員し、興行収入は約1億5600万円だった。また、10位には大人気スマホゲームを劇場版アニメ化した「アングリーバード」(ファーガル・ライリー監督、クレイ・ケイティス監督)が入っている。

 1位 君の名は。

 2位 ハドソン川の奇跡

 3位 聲の形

 4位 SCOOP!

 5位 怒り

 6位 闇金ウシジマくん Part3

 

 7位 シン・ゴジラ

 8位 四月は君の嘘

 9位 真田十勇士

 10位 アングリーバード

最終更新:10/4(火) 23:30

まんたんウェブ