ここから本文です

【毎日王冠】リアルスティール ノッてるミルコと新タッグで反撃だ!

デイリースポーツ 10/4(火) 6:05配信

 「毎日王冠・G2」(9日、東京)

 頼れる新パートナーを背に捲土(けんど)重来へ。前走の安田記念でよもやの11着と大敗したリアルスティールが、夏のリフレッシュ放牧を挟み、秋初戦を迎える。今回の鞍上はM・デムーロ。スプリンターズSをレッドファルクスで制して勢いがあるだけに、自然と期待も高まる。

 「反応がいいし、賢い馬で、何でも知っている。ドバイもめちゃくちゃ強かった」。1週前に初めてまたがったミルコはこう絶賛した。春のドバイターフで海外G1制覇。現地でV劇を見届けたとあって、その強さは肌で感じ取っている。「馬が自信を持っている。レースが楽しみ」と胸を躍らせる。

 ただ、不可解なのが前走の大敗。柿崎助手は「正直、何が良くなかったのか分かりません」と首をひねる。強いて挙げるなら馬体重か。3走前の中山記念と比べてマイナス10キロ。「安田記念は減り過ぎたので、毎日王冠はプラスで出せると思います」と馬体を回復させて巻き返しを狙う。

 舞台の東京・芝1800メートルで走るのは、デビュー2戦目で衝撃の重賞初Vを決めた共同通信杯以来。あの時、2着に下したのはのちの2冠馬ドゥラメンテだ。本来の輝きを取り戻し、前走の悪夢を払しょくしてみせる。

最終更新:10/4(火) 8:18

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ