ここから本文です

イ・ボミ、7日開幕のスタンレーレディースで戦列復帰へ 日本ツアー20勝へ王手

デイリースポーツ 10/4(火) 6:05配信

 日本女子オープンを体調不良で棄権した韓国のイ・ボミ(28)が3日、次戦のスタンレーレディース(7日開幕、静岡・東名CC)で戦列復帰する考えを明らかにした。東京都内で開かれた本間ゴルフの新製品発表会に出席後、「大事な試合が続くので、もう1回、頑張ろうと思う」と明言。韓国女子ツアーの永久シード獲得条件となる日本ツアー通算20勝へ王手をかけているだけに、「(今季中に)あと1勝したい」と意欲的に語った。

 愛くるしい笑顔の裏側で、イ・ボミの心身は限界に達していた。

 「体力的にとてもきつかった。頭も混乱して、体も疲れている。大事な試合で棄権したのは悔しかったけど、休みたいというのが本当(の気持ち)だった」

 今季は日米ツアー計24戦に出場。国内ツアーの出場義務規定などにしばられ、疲れた体にむちを打ち続けてきたが、最近は3戦連続でトップ10入りを逃し、「期待に応えられないのがきつくて…」。8月中旬から7週連続出場となった日本女子オープンの初日をホールアウト後、「体も頭も休めた方がいい」と棄権した。栃木県那須烏山市の会場から神戸市内の自宅へ戻り、「ゴルフのことは考えたくない」と3日間、完全休養した。

 母ファジャさんが作ってくれたキムチチゲやチャーハンなどを食べ、体調は回復傾向にあるといい、「もう1回、頑張ろうという気持ち」とイ・ボミ。心身を気丈に奮い立たせ、昨年大会で優勝した今週のスタンレーレディースで復帰する意向だ。

 今季4勝を挙げ、賞金ランクトップを独走中。さらに、韓国ツアーの永久シード獲得条件となる日本ツアー通算20勝にあと1歩と迫っているとあって、イ・ボミは「もう1勝したら、20勝になる。先週はショックだったけど、1試合1試合を大事に、調子を戻して頑張りたい」と笑顔で話した。

最終更新:10/4(火) 8:14

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]