ここから本文です

【全文】「EXO」KAI(カイ)、足首負傷から復帰へ「ただ幸せだ」

WoW!Korea 10/4(火) 11:21配信

韓国アイドルグループ「EXO」KAI(カイ、22)が足の負傷から舞台復帰し、「ただ幸せだった」と心境を伝えた。KAIは去る3日、ファンクラブの公式ページを通して、復帰を知らせた。

EXOのプロフィールと写真

 KAIは去る7月のコンサート中に負傷し、その後、治療に専念するため放送活動等をおこなっていなかった。

以下はKAIの心境全文。

こんにちは。「EXO」KAIです。
会いたかったです。どれほど会いたかったか分かりません。
コンサートが終わり、皆さんにもう少し会いたくて、From.EXOにあてもなく駆けつけました。
もしかしたら便りをお聞きになりましたか? 私はようやく踊り始めました。きょうほどこの言葉よりも幸せな言葉はないようです。
ステージに立つ前、脚が震え緊張してどうしていいのか分からなかったのですが、実際に皆さんの前に立ってただ幸せでした。デビューの時に感じたそんな気持ちですね。
ステージを降りて、きょうのために毎日リハビリをしていたことも思い出し、苦労したメンバーたちに対してとてもありがたく、堅く支えてくれたEXO-L(ファンクラブ)にありがとうと言いたかった。
まだすべてのステージには一緒に立てませんが、すぐに別ステージでの姿もお見せできるようにします。ステージの大切さを改めて悟り、今度は私が皆さんの強い支えとなれるよう、より一層努力します。
長い夏が過ぎ、風と共に秋が訪れました。紅葉に染まった山のように、皆さんの心も幸福に染まればうれしいです。

最終更新:10/4(火) 11:21

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]