ここから本文です

【白山大賞典】ケイティブレイブが重賞2勝目! 武豊「前は捕まえられると思った」

東スポWeb 10/4(火) 17:12配信

 金沢競馬場で4日に行われたJpnIII「白山大賞典」(ダート2100メートル)は、道中2番手を進んだ1番人気の武豊騎乗JRAケイティブレイブ(牡3・目野)が3番人気アムールブリエの追撃をしのいで2つ目の重賞タイトルを手にした。

 3着には大外を強襲した4番人気ストロングサウザーが入り、JRA勢が上位を独占。3連単は2280円の順当決着となった。勝ち時計は2分15秒1(良)。

 武豊騎手「逃げようと思っていたが、それほど癖のある馬でもないので2番手でもすぐ切り替えられた。手応えはずっと良かったので前は捕まえられると思った」

最終更新:10/4(火) 17:12

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。