ここから本文です

クイズ番組の賞品「スイスの高級腕時計」で知られる「平和堂貿易」が破産

ITmedia ビジネスオンライン 10/4(火) 13:34配信

 帝国データバンクによると、ジュエリーや時計などの卸売りを手がけた平和堂貿易(東京都港区)が10月3日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債総額は約7億円。

 1956年に設立され、「クィーン」ブランドの宝飾品などを販売。80年代にはテレビのクイズ番組やバラエティー番組でスイス製腕時計「テクノス」などを提供していたことでも知られる。

 2002年9月期には約54億円の売上高を計上していたが、リーマンショック以降は高額品の販売不振が続いた。15年9月期の売上高は約11億5400万円に落ち込み、5期連続の最終赤字に陥っていたという。

最終更新:10/4(火) 13:34

ITmedia ビジネスオンライン