ここから本文です

ドゥカティジャパン、ティエリ・ムテルドゥ氏が新社長に就任

レスポンス 10/4(火) 17:45配信

ドゥカティジャパンは、ピエール・フランチェスコ・スカルツォ社長の後任として、10月1日付でティエリ・ムテルドゥ氏が新社長に就任したと発表した。

[関連写真]

ムテルドゥ新社長は、ドゥカティ販売会社で世界3番目の規模を持つドゥカティウエストヨーロッパにて、マネージング・ディレクターを5年間担当。フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグの4か国における販売を管理してきた。それ以前は、イタリアのバイクウェアメーカー、ダイネーゼ社のエキスポート・マネージャーとして勤務し、ダイネーゼジャパンを設立した実績を持つ。

ムテルドゥ新社長は、日本の市場とネットワークをより良く理解するため、来年1月から日本に駐在する予定。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/4(火) 17:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。