ここから本文です

西野七瀬 2作目写真集でフクロウと“共演”「次は犬ぞり引きたい」

東スポWeb 10/4(火) 19:30配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の人気メンバー西野七瀬(22)が4日、都内で2作目のソロ写真集「風を着替えて」の発売記念イベントを行った。

 女性ファッション誌「non―no」の専属モデルも務める西野の最新写真集は、マルタ共和国とイタリア・ローマで撮影。「何も隠すことなく、そのまま歩ける開放感が良かった。海外に来ているなという感じでした」と振り返った。

 マルタを選んだ理由については「まず『治安が良い』というので」。冷戦を終結させた歴史的会談が行われた地であることを知ってか知らずか「とにかく平和な空気でした」と笑顔を見せた。

 同国で撮影中、偶然出会った男性が連れていたフクロウを直接肩に乗せた瞬間が最もテンションが上がったそうで、「中型のフクロウは素肌で触れるのは危ないけど、ケガしても記念になるからいいかなと思いました」と“バード愛”も見せた。

 タイトルはプロデューサーの秋元康氏(58)が考案。西野は「意味がわからない。日本語としてできていないけど、そこがいいなと思いました」。他のメンバーにはまだ見せていないそうで、「おこがましい」と今後も積極的に見せるつもりはないとか。「(自分の)知らないところで自然に見てもらいたい」と希望を語った。

 また、次の写真集を出すとしたらと問われると「暑いところはちょっと…。寒いところで犬ぞりを引きたいです」と話し、報道陣を笑わせた。

最終更新:10/4(火) 21:52

東スポWeb