ここから本文です

シトロエン C4カクタス、限定200台発売…エアバンプ装備の小型クロスオーバー

レスポンス 10/4(火) 19:15配信

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのクロスオーバーモデル『C4カクタス』を初回限定200台にて10月4日より発売する。

[写真28点]

C4カクタスは、2015年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた小型クロスオーバー。素材の内部に空気カプセルを入れた「エアバンプ」をボディの前後とサイドに装備。衝撃や傷つきから車両外装を保護するだけでなく、個性的な外観を演出している。
インテリアのテーマは「旅をすること」。直線的でスッキリしたダッシュボードはシンプルかつモダン、さらに良好な前方視界を提供する。スーツケースをモチーフとしたダッシュボードのトップボックスや、ワンタッチでシフト操作ができるイージープッシュ&パドルシフトなど、こだわりのデザインと機能性を持たせている。

パワートレーンは最高出力82psを発生する直列3気筒ガソリンエンジンとETG5の組み合わせ。ボディカラーは全5色を用意。価格はファブリックシート仕様が238万円、ベロアシート仕様が241万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/4(火) 19:15

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。