ここから本文です

スバル WRX S4 tS 発売、走りを強化したSTIコンプリート…496万8000円より

レスポンス 10/4(火) 19:45配信

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、特別仕様車スバル『WRX S4 tS』を10月4日より発売する。受注は2017年3月12日までの期間限定となる。

[写真35点]

WRX S4 tSは、最高出力300psを発生する2リットル水平対向4気筒ターボとスポーツリニアトロニックAWDを搭載するWRX S4をベースに、走行性能を高めるとともに、外装・内装に専用装備を追加したSTIコンプリートカー。

パワーユニットは、通気抵抗を低減した吸排気系パーツの採用により、加速中の過渡エンジントルクを最大で約10%向上し、レスポンスを高めた。また、スポーツリニアトロニックはオイルクーラーの追加などで冷却性能を強化し、耐力を向上。運動性能を存分に引き出すことができる。

足回りでは、S207に採用したビルシュタイン製可変減衰力サスペンションDampMatic IIを装備。快適な乗り心地と、コーナリングにおける操縦安定性を両立させた。フロントブレーキにはブレンボ製4ポット対向ブレーキキャリパーを採用して制動能力を向上させたほか、VDCとアクティブトルクベクタリングは前後二輪の専用制御とすることで、旋回時のライントレース性能を高めた。さらに、STI製フレキシブルタワーバー(フロント)、フレキシブルドロースティフナー(フロント)、ピロポールブッシュ・リヤサスリンク、フレキシブルサポートサブフレームリヤを装備。ハンドルを切った瞬間にクルマが反応する応答性の良さを実現している。

安全性能については、最新のEyeSight(ver.3)とスバルリヤビークルディテクションとハイビームアシストなどで構成するアドバンスドセイフティパッケージを搭載する。

エクステリアには、STI製BBS19インチ鍛造アルミホイールをはじめ、メッシュタイプフロントグリル、大型フロントアンダースポイラー、ブラックルーフアンテナ、STIオーナメント付サイドガーニッシュ、チェリーレッドストライプ入りリヤバンパーなどを専用装備。インテリアにも、セミアニリンレザーを使用したSTI製レカロバケットタイプフロントシートやSTIロゴ入りルミネセントメーターをはじめ、専用装備を随所に採用。上質感と機能性を融合させたスポーティな室内空間を実現した。

なお、WRX STIがニュルブルクリンク24時間レースで2015年・2016年にクラス優勝したことを記念し、さらに特別な装備を追加した「NBRチャレンジパッケージ」も用意した。

価格はWRX S4 tSが496万8000円、同NBRチャレンジパッケージが529万2000円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/4(火) 19:45

レスポンス