ここから本文です

【京都大賞典】ヤマカツライデン「後続に脚を使わせて引き離すような逃げる形がいい」

東スポWeb 10/4(火) 20:31配信

【京都大賞典(月曜=10日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬4日朝の表情:栗東】木曽川特別→丹頂Sと連勝して勢い十分のヤマカツライデンはウッドで調整。陣営は色気十分だ。

 岡冨助手「攻め馬ではかかる面があるけど、競馬へ行けば折り合って運べる馬。馬混みに入ると周りに合わせてしまうみたいだから逃げる形がいい。瞬発力勝負では分が悪いので、後続に脚を使わせて引き離すような逃げを打ってほしい。ここが力試しの一戦になるが、開幕週の馬場で展開が向くようなら」

最終更新:10/4(火) 21:44

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。