ここから本文です

米チャイニーズレストラン「パンダエクスプレス」、「一風堂」運営会社が国内展開

ITmedia ビジネスオンライン 10/4(火) 15:33配信

 ラーメン店「一風堂」などを展開する力の源ホールディングスが米Panda Restaurant Group(PRG)と合弁会社を設立し、2016年度中に米大手チャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」を国内で展開する。

 PANDA EXPRESSは、PRGの創業者夫妻が1983年にカルフォルニア州で開業した、カジュアルなアメリカ風中華料理レストラン。「PANDEX」(パンデックス)の愛称で人気を集め、現在は米国やプエルトリコ、グアム、カナダ、メキシコ、ドバイなどで1900店以上を展開している。一時日本にも進出していたが、現在までに撤退していた。

 新会社は「I&P RUNWAY JAPAN」(IPRJ)。力の源ホールディングスはPRGから日本進出を打診され、6月に準備会社としてIPRJを設立(力の源ホールディングスが51%、PRGが残りを出資)しており、市場調査などを実施していた。

最終更新:10/4(火) 15:33

ITmedia ビジネスオンライン