ここから本文です

巨人・岡本が4か月ぶり一軍合流 必殺ギャグで不穏ムード払拭

東スポWeb 10/4(火) 20:34配信

 巨人期待の大砲候補・岡本和真内野手(20)が4日、4か月ぶりに一軍に合流し、ルイス・クルーズ内野手(32)の電撃抹消で漂う不穏な空気を必殺ギャグで吹き飛ばした。

 東京ドームでの練習開始前、あいさつを求められた岡本は「雨にも負けず、風にも負けず、宮崎から帰って来ました、反町隆史です!」と言ってのけ、首脳陣やナインを爆笑させた。

 岡本は「阿部さんに『わかっているんだろうな?』と言われたんで…」と苦笑しながら、大先輩から“ギャグ指令”が出ていたことを明かしたが、周囲を一瞬で笑顔にできるのは大きな魅力だ。本業のフリー打撃でもバックスクリーンへ豪快弾を打ち込むなど、持ち前のパワーをアピールした。

 由伸監督は「(28人の)メンバーに入れるかはまだ決めていないですが、入るなら右の代打でということになるでしょう。“旬”なんでね。結果も出ているし、状態もいいようですからチャンスがあれば」と慎重な言い回しながらも、成長ぶりは目に留まったようだ。

「宮崎からせっかく呼んでいただいたので、一日一日を大事にしっかりやりたい」と語った岡本が、巨人をCS突破へ導くラッキーボーイとなるか。

最終更新:10/4(火) 21:42

東スポWeb