ここから本文です

岡村隆史 女性を下の名前呼んだのは「妹だけ」 高校時代の彼女もさん付け

デイリースポーツ 10/4(火) 17:19配信

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(46)が3日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演し、これまでに女性を下の名前で呼んだのは「妹だけ」と告白し、共演者らの爆笑を誘った。

 岡村とともにMCを務めるなるみが岡村にコンプレックスについて尋ねた。岡村は「身長だけ。172あったらガンガン行ってますよ」と答えた。なるみが「172ってそんなに高くない」とツッコむと、岡村は「高くないけど170超えたら自信が違うねん」と心理的な問題であることを訴えた。

 ゲスト出演した女優の本田翼(24)と山本美月(25)が身長を聞かれ、それぞれ165センチ、167・8センチだと述べた。

 岡村は高身長女優をうらやましげに見つめながら「172あったら何かが俺を押す。ダメ元で連絡先を聞きに行くチャラい男になったと思う。170超えた瞬間からチャラなってる」と女性に対する態度も現在とは打って変わったものになっていたと力説。ゲスト2人にも「下の名前で呼んでる」と言い、「翼は?とか絶対言われへん。本田さんは、とか山本さんは、とか。これが160超えてないヤツの何て言うのか…」とコンプレックスであることを述べた。

 なるみが「呼び捨てさせてもらったら?」と岡村に提案すると、岡村は「俺あがる。妹しか下の名前で呼んだことない」と激白し、爆笑が起こった。

 岡村は続けて、「ほんまほんま。高校の時に付きあってた人もイトウさんって呼んでたし。下の名前で呼んだことないねん」と打ち明けた。

最終更新:10/4(火) 17:51

デイリースポーツ