ここから本文です

ミラン名誉会長、NYで緊急入院していた

デイリースポーツ 10/4(火) 17:58配信

 日本代表FW本田圭佑の所属するイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランのベルルスコーニ名誉会長が、米・ニューヨークで緊急入院していたことが分かった。4日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 同名誉会長はニューヨークに到着した9月末、気分の悪さを訴えてコロンビア・ユニバーシティ・メディカルセンターに運び込まれ、緊急入院となった。現在もニューヨークに滞在しており、帰国日は未定だという。

 同センターは心臓学の権威がそろっていることで知られており、同名誉会長は6月末に心臓の手術を受けていた。

最終更新:10/4(火) 17:58

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報