ここから本文です

サードウェーブデジノス、DTM環境向けPC「raytrek-DTM」に最新NUCベアボーン採用モデル2機種を追加

ITmedia PC USER 10/4(火) 16:30配信

 サードウェーブデジノスは10月4日、DTM環境向け小型PC「raytrek-DTM NUC」の最新モデルを発表、本日よりドスパラ各店/Web通販で販売を開始した。

 ASIOドライバ対応USBオーディオインタフェースでの動作検証済みとなるモデルで、本体サイズ 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mmのコンパクト筐体を実現しているのが特徴だ。

 ラインアップは、Core i3-6100U/メモリ8GB/250GB SSD+1TB HDD搭載の「raytrek-DTM S3H」と、Core i5-6260U/メモリ8GB/250GB SSD+2TB HDD搭載の「raytrek-DTM S5H」の2構成を用意している。

 ともにOSはWindows 10 Homeを導入。標準構成価格はそれぞれ7万8980円/9万9980円だ(税別)。

最終更新:10/4(火) 16:30

ITmedia PC USER