ここから本文です

中国・国慶節連休の海外旅行先 人気トップは韓国

聯合ニュース 10/4(火) 19:06配信

【上海聯合ニュース】中国の建国記念日にあたる国慶節から始まった大型連休(10月1~7日)に中国人観光客が訪問する海外旅行先として、韓国が最も人気が高いことが分かった。

 中国国家観光局の研究機関、中国観光研究院と中国旅行サイト最大手、携程旅行網(シートリップ)が共同で発表した報告書によると、今年の国慶節連休は約600万人が海外旅行に出掛け、過去最高を更新する見通しだ。海外旅行先としては韓国が最も人気が高く、タイ、日本と続く。中国紙の毎日経済新聞が4日報じた。

 報告書は韓国の人気が高い主な理由について、ショッピングや韓流など特色のある旅行が楽しめるためコストパフォーマンスが高く、空路での移動やビザ発給が便利な点が中国人を引き付けているとの見方を示した。

最終更新:10/4(火) 21:51

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。