ここから本文です

ドラマ「逃げ恥」星野源、新垣結衣の看病姿に「お前が萌えるよ!」

映画ナタリー 10/4(火) 18:09配信

10月11日に放送スタートするテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のプレミア試写会が、本日10月4日に東京・スペースFS汐留で行われ、出演者の新垣結衣、星野源、大谷亮平、石田ゆり子、脚本家の野木亜紀子が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

海野つなみの同名マンガを実写化した本作は、仕事なし彼氏なしのヒロイン・森山みくりが、恋愛経験のないウブな独身サラリーマン・津崎平匡と“契約結婚”をするラブコメディ。妄想女子のみくりを新垣が、超真面目でIT会社勤務の草食系男子・津崎を星野が演じる。

劇中で“夫婦”となる新垣と星野。撮影も2人のシーンが多くを占めるようで、新垣が「1日ずっと一緒ですね」と話すと、星野も「9時から24時までね。それが3日間続くんです。これは幸せですよ!」と真剣な面持ちで口にする。司会者から「本当の夫婦と同じくらい一緒にいますね!」とツッコまれると、新垣は「濃い時間を過ごしてます」と照れくさそうに答えた。

ドラマのテーマとして描かれる「契約結婚」についてどう思うか?という話題では、新垣が「いいと思います」と即答。そして「結婚の形とか、なぜ一緒にいるのかとかは2人の自由だと思う。いろんな形で一緒にいる方たちがいると思うので、こういう形もありかなと。この話はそこから愛が生まれるのか、生まれないのかという面白い展開が続いていくので、今後の撮影も楽しみです」と期待を寄せる。

また劇中の“きゅんきゅんするシーン”として新垣が挙げたのは、「津崎さんを看病するシーン」。新垣が「普段クールな津崎さんが弱った姿を見せるところがいい。ギャップを見せてもらうと萌えますよね」と説明すると、星野は「結衣ちゃんはこう言ってますけど、そんな“津崎を看病しているみくり”に萌えますよ」と返す。さらに「映像観たとき、手たたきながら『お前が萌えるよ!』って。思わず声に出しちゃいました」とまくしたてる星野の姿に、会場から笑いが巻き起こった。

逃げるは恥だが役に立つ
TBS系 2016年10月11日(火)スタート 毎週火曜 22:00~
※初回は15分拡大

最終更新:10/4(火) 18:09

映画ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革