ここから本文です

[芸能]SHINee ニューアルバムの発表会を開催

聯合ニュース 10/4(火) 20:16配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の5人組アイドルグループ、SHINee(シャイニー)が4日、ニューアルバム「1 of 1」の発表会をソウル・三成洞のSMタウンCOEXアティウムで行った。

 5日リリースの「1 of 1」はSHINeeが韓国で発表する5枚目のアルバム。全9曲が収録されている。

 メンバーのジョンヒョンはアルバムのコンセプトについて、「レトロに戻るということ自体が危険な決定かもしれないが、SHINeeならではのカラーやシグネチャーキャラクターをうまくかぶせ、レトロを解釈しようと思い挑戦した」と説明した。

 また、「熱心に準備し、苦心したアルバムなのではやく公開してお見せしたい。ときめきと緊張、そして少しの心配、怖さも残っている。そのような感情を大切にしながら良いエネルギーとして表出したい」と話した。

 少女時代のメンバー、スヨンの司会で進行された発表会でSHINeeはアルバムのタイトル曲「1 of 1」と「Prism」をライブで披露した。ライブ後はアルバムのコンセプトに関する話を続けた。 

 ジョンヒョンは「10代や20代にとってはレトロになじみが薄いこともあり、よりおもしろく感じられるのではないか」とした上で、「もしかしたら考えてもいなかった反応を得ることができるかもしれない」と期待した。

 また「30代と40代には思い出を引き出す対象になるかもしれないと予想した。実際、私たちはコンテンポラリーバンドを掲げているため、復古風、つまり以前の何かに戻ることに対する心配もあったが、私たちだけのカラーでレトロを解釈することができると考える」と語った。

 キーは「今回は大衆に近づいていくことが目新しいことになるかもしれないと考えた」と話した。ダンスの振り付けについては「戦闘的というよりは見やすくなるよう構成し、リズムを単純化して動作もできる限り大きくした。SHINeeならではの激しいダンスは変わっていない」と説明した。

 2008年にデビューしたSHINeeは歌謡界の変化に巻きこまれずに独自の音楽世界を追求する路線を歩んできた。アルバムを発表するごとに一般の音楽ファンだけでなく評論家からも高い評価を受け、「評論家のアイドル」などとも呼ばれる。

 特に昨年5月にリリースしたアルバム「Odd」は韓国の各種音楽チャートでトップを席巻したほか、米ビルボードのワールドアルバムチャートで1位に立った。

 それぞれの「1 of 1」について問われるとミンホは「ファンの応援がなければ今のようなエネルギーが出てくることもなく、完璧な舞台もできなかった」と話し、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

 テミンは今後の抱負について「音楽によって人が幸せになってほしい。誰かに幸福を伝える歌手になるのが夢」と明らかにした。

最終更新:10/4(火) 21:51

聯合ニュース