ここから本文です

ブロキャス房野、Amazonランキング1位になった自著分析するトークイベント開催

お笑いナタリー 10/4(火) 18:46配信

ブロードキャスト!!房野の著書「笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代」(幻冬舎)の発売を記念し、10月11日(火)に東京・B&Bにてトークイベントが開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同書はWebサイト「幻冬舎plus」にて今年4月末にスタートした房野の人気連載「東大生も唸った!超現代語訳 戦国時代」をまとめ、加筆したもの。書籍化にあたっては、ピース又吉が「『するする』と頭に入った。これは僕にとって、日本史を好きになるための最善の方法であり、最後の手段」と推薦文を寄せた。

発売されると、Amazon売れ筋ランキングの「日本史」ジャンルで1位を記録。イベントでは「なぜ売れない芸人の僕が、200万PVの人気連載を持ち、処女作『超現代語訳 戦国時代』がamazonランキング1位になったのか?」と題してそのわけを房野自ら分析する。

なぜ売れない芸人の僕が、200万PVの人気連載を持ち、処女作「超現代語訳 戦国時代」がamazonランキング1位になったのか?
日時:2016年10月11日(火)20:00~
会場:東京・B&B
料金:1500円(別途ドリンク1オーダー)

最終更新:10/4(火) 18:46

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]