ここから本文です

辺見マリ 30代のころに金銭トラブル 「お金はおそろしい」

デイリースポーツ 10/4(火) 21:36配信

 女優・辺見マリ(65)が4日、都内でイタリア映画「人間の値打ち」(8日公開)の試写会に登場した。ステージ上では、ひと足早く5日の66回目の誕生日を、花束で祝福された辺見は「ここまで多くの方にいろいろ助けられて生きてきたと実感してます。でも、まだまだ辺見マリは奮闘します」と誓いを立てた。

 映画は、お金にまつわる人間関係を描いた作品。イタリア・アカデミー賞で7部門を受賞するなど同国内外で40もの賞を受けた。

 辺見も30代のころ、金銭トラブルに巻き込まれ多額の借金を抱えたこともあり、お金については「お金はおそろしい。いろいろ経験させていただいた」と振り返った。そして「価値観は、やっぱり自分自身で尺度を持っていくことが大事」と説いていた。

最終更新:10/4(火) 21:59

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]