ここから本文です

元フジ菊間千乃氏 父親が彼氏呼び出して土下座させる 門限に遅れ蹴る

デイリースポーツ 10/4(火) 21:56配信

 元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃氏(44)が4日、日本テレビ系「さんま御殿3時間SP」(後7・00)に出演し、父親が彼氏を呼び出して土下座させ、足蹴(あしげ)にしたことを明かした。

【写真】菊間千乃氏、あの事故を振り返る「仕事のために人生をすり減らすのがばからしくなった」

 菊間氏は「門限に異常に執着する父親だったんです」と大学生のころのエピソードを話し始めた。当時の門限は午後10時だったそうで、午後9時半くらいになると「彼氏が家まで送ってくれた」という。

 父親が家の外で待っていることもあり、夏にパンツ姿で待っていたこともあった。ある日、菊間が午後10時をまわって帰ると、母親が「大変だったのよ」と菊間氏に言った。父親がパンツ姿だったために、不審に思った警察に連行されてしまったそうで、父親は「母さん、母さん!」と叫んでいたという。

 父親は後日、彼氏を呼び出して土下座させ、けった。菊間氏は「私も彼氏をかばって、けられたんです」と振り返った。

最終更新:10/5(水) 18:15

デイリースポーツ