ここから本文です

東村アキコの代表作が集結する大規模原画展、本人や編集者のトークも

コミックナタリー 10/4(火) 21:02配信

東村アキコの原画展が、10月7日から2017年2月12日まで東京・米沢嘉博記念図書館にて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同展では会期を4つに分け、それぞれ異なる作品の原画を展示。第1期「東村アキコのルーツを探る」では「かくかくしかじか」「ひまわりっ ~健一レジェンド~」、第2期「少女マンガ家・東村アキコ」では「海月姫」「きせかえユカちゃん」、第3期「東村アキコの多様性」では「ママはテンパリスト」「メロポンだし!」「主に泣いてます」「美食探偵 明智五郎」、第4期「東村アキコの現在 ―女子よ、自分の足で立て!―」では「東京タラレバ娘」「雪花の虎」をそれぞれ特集し、多彩なヒット作の数々を豊富な原画を通して紹介する。

会場には、東村プロ出身のマンガ家を紹介するコーナーも用意。また秋田・横手市増田まんが美術館で原画展を開催した際に描かれた「東村アキコオールスターズ」の原画も登場し、制作風景の映像が併せて上映される。閲覧室には東村作品や、単行本未収録作の掲載誌などを集めた関連資料コーナーも。

10月29日に東京・明治大学のリバティタワーでは、東村によるトークショーを実施。さらに11月12日に米沢嘉博記念図書館では「ライバル編集者、東村アキコを語る!」と題し、講談社、集英社、小学館の各担当編集者によるイベントが行われる。

東村アキコ原画展
期間:2016年10月7日(金)~2017年2月12日(日)
会場:米沢嘉博記念図書館 1F展示室

第1期:東村アキコのルーツを探る「かくかくしかじか」「ひまわりっ ~健一レジェンド~」特集
期間:2016年10月7日(金)~31日(月)

第2期:少女マンガ家・東村アキコ「海月姫」「きせかえユカちゃん」特集
期間:2016年11月3日(木・祝)~28日(月)

第3期:東村アキコの多様性「ママはテンパリスト」「メロポンだし!」「主に泣いてます」「美食探偵 明智五郎」特集
期間:2016年12月2日(金)~25日(日)

第4期:東村アキコの現在 ―女子よ、自分の足で立て!―「東京タラレバ娘」「雪花の虎」特集
期間:2017年1月13日(金)~2月12日(日)

東村アキコトークショー
日時:2016年10月29日(土)16:00~17:30
場所:明治大学リバティタワー 1F1012教室
料金:無料
出演:東村アキコ ※特別ゲストの可能性あり

ライバル編集者、東村アキコを語る!
日時:2016年11月12日(土)16:00~17:30
場所:米沢嘉博記念図書館 2F閲覧室
料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円~)が別途必要
出演:助宗佑美(講談社)、北方早穂子(集英社)、生川遥(小学館)、満留綾子(小学館)

※記事初出時、イベント観覧料金についての記載に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

最終更新:10/6(木) 14:38

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]