ここから本文です

「ハイキュー!!」小説第7弾のテーマは秋、中学生が烏野へ部活見学に

コミックナタリー 10/4(火) 23:40配信

古舘春一「ハイキュー!!」23巻と、星希代子がノベライズを手がけた小説版の第7弾「ハイキュー!! ショーセツバン!! VII」が、本日10月4日に同時発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

JUMP j BOOKSの公式サイトでは小説版の発売を記念して、及川や牛島らライバル校の主将たちのスタンプ風アイコンを配布している。過去に配信された壁紙やTwitterアイコンや壁紙、スクリーンセーバーもアーカイブされているので、未入手の人は確認してみては。

「ハイキュー!! ショーセツバン!! VII」には、烏野高校に部活見学へと訪れた中学生と日向たちの一幕を綴った「噂の強豪見学」や、春高バレー宮城県代表決定戦の決勝戦当日の及川を追った「紅葉の大王様」など、秋のシーズンをテーマにしたエピソードを収録。カバーは恒例のリバーシブル仕様となっており、裏面には音駒高校バレー部の面々があしらわれた。

最終更新:10/4(火) 23:40

コミックナタリー