ここから本文です

【MLB】大型補強が不発のDバックス、GMと監督を解任

ISM 10/4(火) 10:24配信

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスは現地3日、3年連続の負け越しという結果を受け、デーブ・スチュワートGMとチップ・ヘール監督の解任を発表した。

 またダイヤモンドバックスは、元セントルイス・カージナルスの名将で現在はチームのチーフ・ベースボール・オフィサーに就任しているトニー・ラルーサ氏と適切な役割について話し合う予定だと明らかにしている。

 ダイヤモンドバックスは昨オフ、元サイ・ヤング賞投手ザック・グリンキーを総額2億600万ドル(約210億円)で獲得したほか、先発右腕シェルビー・ミラー投手などを大型補強。しかし開幕で出遅れるとその後も浮上できず、69勝93敗でプレーオフ進出を5年連続で逃していた。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 10:24

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革