ここから本文です

【MLB】いまだ再建途上のロッキーズ、W.ウェイス監督が辞任

ISM 10/4(火) 10:42配信

 コロラド・ロッキーズは現地3日、52歳のウォルト・ウェイス監督が辞任を決断したことを明らかにした。

 ウェイス監督は2012年11月にロッキーズの監督に就任。当時は高校の監督でメジャーリーグでのコーチ経験はなく、球団史上最悪の低迷期に入ったロッキーズの再建を託され、今季は2010年以降では最高成績の75勝87敗を挙げたものの、通算283勝365敗に終わった。

 現役時代のウェイス監督は、オークランド・アスレチックスでプレーした1988年にア・リーグの新人王を受賞。その後、ロッキーズやアトランタ・ブレーブスで活躍し、メジャー14年間の通算で打率.258、25本塁打、386打点、96盗塁という成績を残している。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 10:42

ISM